NPO法人
発達障害児支援
LOF教育センター

◆〒532-0011
大阪市淀川区西中島
7丁目6-12
新大阪駅前 和光ビル802
Tel: 06-6795-9901

一般社団法人
日本発達障害ファミリー支援協会





以前のブログはこちら↓




Twitter始めました!


facebookやってます!




  発達障害というわかりづらい障害をどう理解するか?
発達障害という言葉が昔に比べると一般的になってきたと思われる昨今ではありますが、それでもまだまだ、関心のない方が多いのも事実です。子どもを持ってみて初めて知った。親戚や友人の子どもが発達障害だったので知った。
職場や学校で本人がしんどさを抱えているというので調べてみて、知ったという方がほとんどかもしれません。
けれど、本当は誰にでも身近な障害なのです。
障害とは言わないまでも、生きづらさを抱えている人はたくさんいると思います。では、そこをどう捉えるか、改善することができるのか? 単なる学習支援で良いのか? 障害を抱えていても自立するにはどうすれば良いのか? など、私たちの考え方や独自のサポートに少しでも興味を持ち、専門家に劣らない知識を学んでもらえたらと思っています。





  2012年文部科学省の調査によると、発達に何らかの課題を抱えているといわれる通常学級の子どもの割合は6.5%、特別支援学級在籍児を合わせると10%はくだらないのではないかと思われます。その子どもたちは、保育所、幼稚園、小学校や中学校などで特別な支援を必要とされています。また、その子どもが通う放課後デイサービス事業所などでは、子どもたちに療育的なサポートをすることを求められる時代にもなりました。けれど、保護者や福祉事業にかかわる職員が発達障害の子どもへの関わりを体系的に学べるところはなかなかありません。
 社)日本発達障害ファミリー支援協会(JDFS)では、ビギナー通信講座に始まり、ベーシック、プロ、療育S&Eプログラムインストラクター、知的能力開発サポーターなど、様々な発達障害にかかわる支援の形を提供しています。皆様の目的に合う講座で学び、地域の発達障害に対する理解を深め、サポートを広げて、社会貢献の一端を担ってくださる方が一人でも増えることを切に願って活動を続けています。





   ビギナー通信講座の受講条件は、特にありません。
発達障害について知りたい、学びたいと思われる方ならどなたでも参加可能です。学んだことを子育てに活かすのも良し、キャリアに活かすのも良し。もっと深く学びたいと思われましたら、本講座の受講後にベーシックコースに進むことも可能です。


   当初、チャイルド・ライフ・サポーター資格認定講座を開講した時、「通信講座はないのですか?」という問い合わせをいただくことも少なくありませんでした。地方に住んでいたり、子どもが小さくて通うことができないというのが理由でしたが、そのご要望にようやく応えることができるようになりました。

 全6回分の課題とレポート提出は全部で6回。提出期限は特に設けておりません。おおよそ半年以内に修了できるように目標を立て、自分のペースで取り組み、レポート提出してくだされば大丈夫です。


    LOF教育センターの様々なサポートプログラムご利用の保護者の声
   http://www.lofkyoiku-center.com/blog/cafe/html/cat/11-1.html

  *療育体験談
   http://www.lofkyoiku-center.com/blog/cafe/html/art/00034.html



 
資料請求はこちらをクリック


受講お申し込みはこちら



お問い合わせはメールにて
beginner@jdfs.org

NPO法人発達障害児支援LOF教育センター